お仕事系

感想『パラドックス実践 雄弁学園の教師たち/門井 慶喜』

  • 2018.05.14

  雄弁。素晴らしい事ですね。 私には無い能力です。すごく羨ましい。。 『沈黙は金。雄弁は銀。』なんて諺がありますが、 沈黙の後、しかるべき所で雄弁を振るう力が無ければ、それはただの受け身です。 いつも面倒臭くなって受け身になりがちな私には難しい課題ですよ。。   今回読んだ小説は、スピーチやディベートの力をつけ主義主張を前面に出せる人材を育成する事最大の力を注ぐ、 ̶ […]

感想『本日は、お日柄もよく/原田マハ』

  • 2018.05.07

私は謝らなくてはなりません。。 この本のタイトル、表紙、本当は作者名も全体を通して 「オトナ女子向けエッセイっぽさを感じる」などという戯言を言い、自分は対象外であると勝手に距離を置いておりました。 でもちょっと視野を広げたいと思い手に取ってみたところ、凄く面白かったのです! 今回読んだのは、『本日は、お日柄もよく/原田マハ(徳間文庫)』です。   スピーチライターのお仕事小説 今回から、 […]

『羊と鋼の森』を読みました

  • 2018.04.06

こんにちは。 風邪ひいて治ったかと思えば仕事が忙しくなり落ち着いたかと思えば風邪をひき、、を繰り返していたら二度目の投稿にして結構な感覚が空いてしまいました。笑 これじゃあ三日坊主にもなりませんね。これから頑張って投稿します。   さてさて! 本題の読書第一号はこちらです。 タイトルでもうお分かりかと思いますが、『羊と鋼の森』です。   あらすじは以下。 高校生の時、偶然ピアノ […]